BODY REPAIR板金・塗装

2012年入社

BTC ボディーテクニカルセンター

ボディリペアってこんな仕事

全く同じ修理内容はありません。
とても技術力がいる業務です。

鈑金塗装では、全く同じ修理内容はありません。
車の損傷、色、経過年数などにより、
作業が変化してくるので全てを機械では直すことが出来ません。
事故の損傷を修理するのは、とても技術力がいる業務です。

八光カーグループはどのような会社ですか?

個々が成長しやすい
環境作りができている会社だと思います

「出る杭は打たれる」と、よく言われますが、八光カーグループは真逆で、経験 年数 関係なく、良くしようと思う 改善活動を行うことができるので、個々が成長しやすい環境作りができている会社だと思います。

八光カーグループへの入社の決め手はなんでしょうか?

自動車に関わる仕事がしたい。
ハンドボールも続けたい。

学生時代から自動車に興味があり、自動車に関わる仕事がしたいと思っていました。
また、社会人になってもハンドボールを続けたいと思っていたので、その両方が叶う八光カーグループに入社しました。

仕事のやりがいはどんな事でしょうか?

BTCでしか、修理できない車に
自分が関わること

イタリア・イギリス本国で研修を受けて、認証をとって初めて出来る作業です。
取扱い車種が、イタリア車、イギリス車などさまざまな車種があり、私の職場の「八光 ボディ・テクニカル・センター」でしか、修理できない車がたくさんあり、その車に毎日業務で関わることにやりがいを感じます。

仕事をする上で大切にしていることはありますか?

「何事においても、プラスの考え方でいよう」と意識することを大事にしています。

私が大事にしている事は、「何事においても、プラスの考え方でいよう」と意識すること。
仕事でミスをして落ち込んだりしても、「二度と同じミスはしない」「失敗は成功のもと」とプラスに考え、乗り切ります。

入社する前に思っていた事と違う所はありますか?

建て替え工事のおかげで
綺麗な工場になっている。

以前は店舗の建物が古かったので、入社した当時は古さに、おどろきました。
しかし、建て替え工事のおかげで現在は その面影もなく、とても綺麗な工場になっているので、今となれば良い思い出です。

今まで一番嬉しかった事はどんな事でしょうか?

初めて最初から最後まで、
自分の手で作業をしたこと。

初めて私が1台の車を、最初から最後まで、自分の手で作業を行い、納車できたときは、とても達成感に満ちあふれて、嬉しかったです。 あの時の感動を、いつも心の片隅に置いて、辛い時や悩んだ時に、思い出すようにしています。

仕事での辛かった思い出は?そしてどう乗り越えましたか?

自分の未熟さを実感した時が
とてもつらかったです。

入社して1年目の時に、出来ない作業がたくさんあり、自分の未熟さを実感した時がとてもつらかったです。 それでも、先輩スタッフから教えてもらったことを、一つ一つ自分のスキルとして身に付けていきました。

就職活動をしているみなさんへのメッセージをお願いします。

BTCくらい綺麗な鈑金塗装の
工場は他にはありません。

鈑金塗装の仕事を、BTCで行っていると、高い技術力を身に付ける事ができます。
また、BTCくらい綺麗な鈑金塗装の工場は他にはありません。
鈑金塗装をするなら、「ボディリペア」専門のBTCで働くことで、自分自身の成長実感することができます。ぜひ一度、BTCに見学に来てください。