RECRUITING
MESSAGE
メッセージ

八光カーグループ 
CEO

池田 淳八JUNHACHI IKEDA

人生を楽しく明るく面白くという方は「是非ウェルカムです。」

仕事を決める時、特に若者は安定を求めて、大企業へ進路を切る方がいらっしゃいます。就職活動をしている皆様に、ぜひお伝えしたいことは、社会人としての人生は定年まで40年50年続きます。その40年50年をいかに楽しく仕事をするかということが一番大事だと思います。
大企業に入って安定を求めて、歯車となりどこに自分の存在価値があるのかがわからない。どこかに自分の存在が消えてしまうようでは人生がもったいないと思います。これからスタートする社会人人生が楽しく明るく面白くなる働き方をしたいと考えている方は、我々の会社へ応募をいただきたい。チャレンジしていただきたいと思っております。是非ウェルカムです。

景気に左右されないお客様と
右肩上がりの売上。

過去売上はずっと右肩上がりで、輸入車を始めてからリーマンショックの時も、赤字を出さない黒字の経営ができました。その理由は我々のお客様は世界的な景気の変動にも左右されない安定したお客様でいらっしゃるということです。売上高も200億を超え従業員数も260名で2018年度も25名の新入社員を迎えることになりました。おかげさまで安定した企業の成長を続けさせていただいております。

個々が成長できる職場環境

自分で「できること」に
こだわり抜くことができる。

自分たちで考え、実践していく。そして自分の楽しみにつながっていく。そんな中、私たちはBTC(Body Technical Center)という板金塗装専門のこだわりのオリジナル施設を建設しました。そこは技術をとことん追求できるところ。今では私たちのこだわりの象徴となっています。様々なブランドの専門教育を受け、日々技術を磨き続けているエンジニア達がお客様の大切なお車を責任持ってケアし続けています。

女性が活躍する職場。
安心して仕事に打ち込める。

女性がとても活躍している会社です。例えばサービスアドバイザーという職種はお客様のカーライフをサポートするのですが、車両を購入された顧客の皆様にはサービスアドバイザーの女性が最もコンタクトを取って活躍していただいてます。お客様のプライベートの様子、家族構成やお子様が成長されていく様子、趣味や好みなどは女性スタッフが一番よく知っている程です。お客様と深い関係を築くので、女性スタッフが結婚や出産で休職、退職する時などには、お客様が花束を持って、お別れの挨拶のために来店されるぐらい大切にされることもあります。

自信を持って仕事ができる人に
人生を豊かでアグレッシブに

私たちは日本で最もアルファロメオ、フィアット、アバルトを販売する会社です。(8年連続)そしてメーカーが実施するサービスコンテストで優勝を繰り返しています。マセラティにおいては2017年全国で販売台数が一番の店舗です。ジャガー・ランドローバーは毎年全国トップの優秀サービスマンたちを輩出しており、アストンマーティンではアジアで最もアストンマーティンを販売する会社へと成長しています。「人生を豊かに」「行動していける人へ」。会社としてアカデミーという研修制度や委員会活動など独自の仕組みがあり、様々な活動を通じて、自信を持つことのできる環境を整えております。

人とは違うライフスタイルをご提案すること

世界の8ブランドの世界観と
ライフスタイルの提供

我々の扱っているブランドは「楽しい」「面白い」「明るい」「歴史観ある」という特徴を持ったブランドです。
イタリアやイギリスの文化が踏襲された8ブランドの車の世界観、本質、楽しさ、華やかさを様々な形でお届けしています。
人とは違ったライフスタイルを提供するのが我々の使命です。

「楽しさを追求するスタッフ」が
非常に多い

私たちは、新車をお披露目するパーティーをしたり、マクラーレン・アストンマーティンのお客様にはF 1の醍醐味であります鈴鹿サーキットを借り切って、自分の車をサーキットに持ち込んで一日中楽しんでいただくイベントをしたり、非常に面白いライフスタイルを提供しております。その提案はスタッフの皆さんから頂くばかりで大いに採用しています。私たちの会社にはそういう「楽しさを追求するスタッフ」が非常に多いものですから年々それがエスカレートして面白いパーティーが行われております。

オーナー様に楽しんでいただく
リゾートホテル事業を手掛けます。

六甲山ホテルを2017年に譲り受けましたけれども我々はホテル経営を目的とするのではありません。この面白い車をお買い上げいただいたお客様に週末に、山の上までドライブをして、優雅に美味しいものを食べいただいたり、飲んでいただいて、宿泊いただければと考えております。車をご購入されたお客様に楽しんでいただくライフスタイルの提案の場としてリゾートホテルをやりたいということで譲り受けたわけです。

人とは違うライフスタイルをご提案すること

整備工場からイタリアと
イギリス車の正規ディーラーへ

八光自動車は昭和34年に創業いたしました。
最初は国産車の整備工場で職人さんが3人からスタートしました。昭和60年ぐらいから国産車の営業の限界を感じました。その限界とは「儲からない」「優秀な人材が揃わない」というところで輸入車の販売にシフトをしました。
 そこから10年ぐらいはドイツのハンブルグに現地法人を持ち並行輸入でドイツ車を販売しました。しかしまた並行輸入の限界を感じイタリア車とイギリス車の正規販売へシフトしました。
 現在はイタリア車ではフィアット・アルファロメオ・アバルト・マセラティ。イギリス車ではジャガー・ランドローバー・アストンマーティン・マクラーレンと現在は8つのブランドの正規販売を致しております。

イタリア車の「面白さ」「楽しさ」
に魅了される。

ドイツ車を販売していた10年間は「楽しくない」「面白くない」「何か鉄の塊を売ってる」ような感じで「我々のこれから目指す企業風土には合わない」と考えました。そこで「面白さ」「楽しさ」を追求しているイタリアのフィアット・アルファロメオ・マセラティの正規販売へシフト。買っていただけるお客様が非常に個性のある面白い「車のライフスタイル」を追及されるので、我々もその領域に入って行きました。

イギリス車の「風格」「歴史」
に魅了される。

イギリス車は「風格」「歴史」という日本人が好む部分をもち、歴史ある車のブランドの取り扱いを始めることになりました。特にアストンマーティンは007には欠かせないブランドであり、マクラーレンに至ってはF1で最高の車の走りを追求しているブランドですのでイタリア車とは全く違うイギリス車を追求することによって、幅広くお客様を獲得することができるようになりました。ドイツ車ではこのような面白い車を設計できない。ということを日本の方々に楽しんでいただいています。