BODY REPAIR塗装

2012年入社

BTC
ボディーテクニカルセンター

ボディリペアってこんな仕事

全く同じ修理内容はありません。
とても技術力がいる業務です。

鈑金塗装では、全く同じ修理内容はありません。
車の損傷、色、経過年数などにより、
作業が変化してくるので全てを機械では直すことが出来ません。
事故の損傷を修理するのは、とても技術力がいる業務です。

八光カーグループはどのような会社ですか?

個々が成長しやすい
環境作りができている会社だと思います

「出る杭は打たれる」と、よく言われますが、八光カーグループは真逆で、経験 年数 関係なく、良くしようと思う 改善活動を行うことができるので、個々が成長しやすい環境作りができている会社だと思います。

八光カーグループへの入社の決め手はなんでしょうか?

自動車に関わる仕事がしたい。
ハンドボールも続けたい。

学生時代から自動車に興味があり、自動車に関わる仕事がしたいと思っていました。
また、社会人になってもハンドボールを続けたいと思っていたので、その両方が叶う八光カーグループに入社しました。

仕事のやりがいはどんな事でしょうか?

BTCでしか、修理できない車に
自分が関わること

イタリア・イギリス本国で研修を受けて、認証をとって初めて出来る作業です。
取扱い車種が、イタリア車、イギリス車などさまざまな車種があり、私の職場の「八光 ボディ・テクニカル・センター」でしか、修理できない車がたくさんあり、その車に毎日業務で関わることにやりがいを感じます。

仕事をする上で大切にしていることはありますか?

「何事においても、プラスの考え方でいよう」と
意識することを大事にしています。

私が大事にしている事は、「何事においても、プラスの考え方でいよう」と意識すること。
仕事でミスをして落ち込んだりしても、「二度と同じミスはしない」「失敗は成功のもと」とプラスに考え、乗り切ります。

入社する前に思っていた事と違う所はありますか?

キラキラした世界だけでなく
表に見えない努力が必要だと感じてます。

輸入車ディーラーはキラキラした世界と思っていましたが、実際はそれだけでなくお客様の対応で走りまわることもあります。
サービスの仕事はイレギュラーな出来事(事故に遭われたなど)が多いので、その都度考えて行動しなければなりません。表に見えない努力が必要だと感じています。

今まで一番嬉しかった事はどんな事でしょうか?

ここ成長したな!と上司に褒められた時が
すごくうれしかったです。(笑)

いつも怒られている私ですが、ここ成長したな!と上司に褒められた時がすごくうれしかったです。(笑)お客様とのやりとりですれ違いがあったり、お客様から「事故に遭った!!」とご連絡がくると私自身が動揺してしまっていました。
最近になってやっと落ち着いて仕事ができるようになって、上司に対応について褒められた時、すごくうれしかったです。ちゃんと見てくれている人がいるんだな、と感じました。

仕事での辛かった思い出は?そしてどう乗り越えましたか?

お客様と話が行き違いになって、
ご迷惑をかけてしまった時です。

お客様と話が行き違いになって、お客様へご迷惑をかけてしまった時です。
私が思っていた納車日とお客様が思っていた納車日がずれていました。「お伝えしていたつもり」の「つもり」がお客様に大きなご迷惑をかけることになると、反省しました。 その反省を生かして、今では正確にお客様とコミュニケーションがとれるようになりました。

就職活動をしているみなさんへのメッセージをお願いします。

かっこよさそう!などの気持ちで
入っても全然大丈夫です。

自分の本当にしたいことがまだ見つかっていない方も多いと思いますが、かっこよさそう!などの気持ちで入社しても全然大丈夫です。
重要なのは、入社してからの努力です。仕事にやりがいを感じられるかは自分次第です!頑張ってください☆